ホーム > まごころ訪問看護ステーション

  1. 医療法人光洋会 求人案内

    医療法人光洋会 クラブ活動

    最新の情報はこちら スタッフブログ

  2. まごころ訪問看護ステーション

    訪問看護とは

    病気や障害を持った方が、住み慣れた地域やご家庭でその人らしく療養生活を送れるようその方の生活の場に看護師が訪問し、看護ケアを提供することで自立への援助・療養生活の支援をするサービスです。 
    医師の指示を受け、各サービス機関と連携して継続した看護が自宅でも受けられるように24時間365日、きめの細かいサービスを提供します。

    サービスのご案内

    • ■病状の観察・異常の早期発見
      病気や障害の状態、・皮膚の状態の観察
      脈拍・体温・血中の酸素飽和度などの測定
      症状の観察
      ■治療促進のための看護
      床ずれや創部の処置・服薬の指導や管理
      カテーテル等の管理・医療機器の管理や指導
      注射や点滴・血液検査など
      床ずれの処置
      ■健康相談や介護上の相談・介護者支援
      介護者の体調管理・介護法のアドバイス
    • ■療養生活の看護
      清潔ケア・ベッド上の清拭や洗髪・足浴
      自宅での入浴介助
      食事や水分の摂取・管理
      排泄のケアや管理
      入浴のお世話・洗髪のお世話
      ■在宅でのリハビリテーション
      拘縮予防や機能の回復・筋力アップ・嚥下訓練など
      日常生活動作の拡大のための運動
      リハビリテーション
      ■精神科疾患や認知症の看護
      事故防止や介護上の相談・注意点などのアドバイス
      ■ターミナルケア
      がんの末期や終末期・自宅での看取りのお手伝い
      介護者・家族支援

    ご利用までの流れ

    ご利用になられる方の希望で、かかりつけの医師による指示書を発行していただきます。
    医療保険・介護保険のどちらでもかかりつけの医師からの指示書が必要となります。

    *主治医に直接お会いして利用を希望されている方の状態を伝え、指示書をお願いすることも可能ですので、まずはご相談ください。

    ■医療保険の場合

    年齢に関係なくご利用いただけます。かかりつけ医師にご相談ください。当ステーション利用の連絡をいただけましたら、かかりつけの医師に指示書を依頼いたします。

    ■介護保険の場合

    「要支援1・2」「要介護1〜5」に該当した方は、ケアマネジャーに相談し、居宅サービス計画に訪問看護を組み入れてもらいます。かかりつけ医師からの指示書が必要ですので、訪問看護利用の希望を伝えていただきます。ケアマネジャーがかかりつけ医師に相談してくれる場合もあります。

    *介護保険を申請しておらず、要介護度の出ていない方も申請した日からご利用は可能です。お電話でご相談していただければ、こちらからお話を伺いに訪問し、ご利用に至るまでの説明やお手伝いをいたします。

    詳細は、全国訪問看護事業協会 (http://www.zenhokan.or.jp/)のホームページをご参照ください。

    対象地域

    南房総市・館山市・鋸南町

    片道30分程度、緊急時の対応を考慮した距離の設定になっています。
    主治医の関係もあるため、法人の医療機関の主治医であれば遠方でも相談に応じます。

    営業日・時間

    月曜日〜金曜日 8:15〜17:15

    ※土・日曜日、祝祭日及び年末年始(12/30〜1/3)を除きます。

    病状悪化や連日の点滴や処置が必要になった場合は訪問します。
    夜間・休日は加算をいただいている利用者様の緊急訪問をいたします。
    また、電話での相談は無料です。

    緊急時の連絡先は TEL 090-4666-0588

    つながりにくいときは
    三芳病院 TEL 0470-36-2311

    よくあるご質問はこちら

    TOP